第1回「一般社団法人あにまるすまいる学術奨励賞」結果報告

ものいわぬ動物たちのQOL向上のために、優れた若手研究者の育成を目的として開催された「一般社団法人あにまるすまいる学術奨励賞」における、第1回の受賞者3名を選出いたしました。

《審査委員会》
審査委員長  山根 義久(公益財団法人 動物臨床医学研究所 理事長、東京農工大学 名誉教授)
審査委員   大倉 一郎 (東京工業大学 名誉教授)
伊奈川 秀和 (東洋大学 社会学部 社会福祉学科 博士(法学))

《第1回 一般社団法人あにまるすまいる 学術奨励賞 受賞者》

◆最優秀賞
<氏名>水野 拓也(みずの たくや)
<所属>山口大学 共同獣医学部
<職位>教授
<研究テーマ>
犬の悪性腫瘍に対する新規治療法の開発

◆優秀賞
<氏名>田島 一樹(たじま かずき)
<所属>北里大学 獣医学部・小動物第2内科学
<職位>助教
<研究テーマ>
レバミピドの結膜におけるTNF-α産生抑制とマクロファージ遊走の抑制効果

◆審査委員特別賞
<氏名>大崎 智弘(おおさき ともひろ)
<所属>鳥取大学農学部 共同獣医学科獣医外科
<職位>准教授
<研究テーマ>
小動物臨床における5-アミノレブリン酸の有用性

なお授賞式並びに受賞記念講演は来年に開催し、受賞者には当法人から研究助成金(最優秀賞 15万円、優秀賞 10万円、審査員特別賞 5万円)を贈呈いたします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中